<< 木育マイスター2日目 | main | HAPPYマーケットチラシ配達 〜円山界隈〜 >>
シュタイフネイチャーワールドの魅力 〜展示の工夫〜
 こんにちは。ミーナです。
昨日は久しぶりに新千歳空港のシュタイフネイチャーワールドの担当の日でした。

9/3がドラえもんの誕生日で、今日からドラえもんウィーク、あとでのび太くんが来るよ、という情報を朝仕入れたので、お昼休みに見に行ってみると・・・・

いた〜!!のび太くんだ〜!!
・・・でも恥ずかしいのかな?なかなか出てきてくれません。



実際はこんなに大きいんです。大人も喜んで一緒に写真撮ってもらってましたよ〜。



シュタイフのぬいぐるみは、ぬいぐるみそのものも魅力的だけど、ネイチャーワールドは展示も素敵なんです。動物どうしがお話しているみたいだったり、遊んでいたり、物語が感じられるんです。

寄り添う感じがかわいい!



シュタイフネイチャーワールド限定の「ゆき」がキタキツネとシマリスとお話してるとこ。
真ん中には動物についてのちょっとした質問が書いてあって、どこかな、と確認できたりして楽しい。



乗ってたり、



お話してたり、(ぶれてた・・・)



上向いたり下向いたり見るとこたくさんあるんです。先日の木育マイスター研修の時も「見ているようで見ていない自分」を発見しましたが、なんでもそうかもしれませんね。

さて、空港は休憩時間に行くとこたくさんあって迷います。今回は大きなカステラを焼く直前を見ることができました。すごい量〜。



ロイズのチョコ。作る過程が見れておもしろい。



シュタイフはおもちゃコンサルタントのメンバーで週末にシフトを組んでサポートに入っていますが、偶然にも
同じフロアの別のお店でお仕事されているおもちゃコンサルタントの方から連絡をいただき、ご挨拶にうかがいました。

ドラえもんミュージアムのちょっと先にあるおもちゃ屋さん「博品館TOYS」。銀座に本店があり、そちらに勤めていたところ、新千歳空港の支店立ち上げで北海道に引っ越ししてこられた方で、今後仲間になれそうな方でした。

このお店がまた、木のおもちゃとは対極な感じなのですが、ところどころすごくおもしろいものや、すごくなつかしいものがあり、キンダーリープとは別の意味で購買意欲がわき、危険でした。

モンチッチとかなつかしかった〜。



奥から出してくれた木馬、大人も乗ることができて、進むんです。もちろん私も乗って遊びましたよ〜。おしりをぐっと持ち上げてまた座るとどんどん動くんです。



子ども用(20キロまで)もかわいかった!



今回のHAPPYマーケットに出展予定の「ハスカップ」さんにマーケットのチラシを渡し、ハスカップスムージーを注文。



疲れた時に濃い果物ジュースを飲むと元気でるんです。ハスカップはちょっと酸味があるし、「効く〜!!!」って感じ。



スタッフのみなさんが頑張ってるから私もヒールのある靴で張り切ってみましたが、休憩時間で足が痛くて断念・・・。立ち仕事って大変だな〜。頭が下がるのでした。
| シュタイフネイチャーワールド | 12:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.happymina.com/trackback/439
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH