<< 新千歳空港リニューアルオープン!! | main | ハスカップ >>
黒松内の魅力
こんにちは。ミーナです。

連休の土日は黒松内にキャンプに行ってきました。黒松内へ行くのは2回目。1回目は同じ幼稚園に通っていたお友達一家が去年秋に黒松内へ移住し、一度木育講座で呼んでくださったのです。

ミーナのおもちゃの広場のチラシやHAPPYマーケットのチラシデザインもお願いしているので、お引越しされても仲良くさせてもらっています。 引っ越しの時から「黒松内の地で子育てしやすい町づくりのためにみんなが集まるお店を作りたい」と夢を語っていましたが、1年も経たないうちに実現してしまいました。すごい!!その名も「ブナリンカフェ」。

ささやかなお祝いを持って初日にお店に行ってみましたが、雨がすごくてあんまり写真撮れなかった〜。 どしゃぶりだったんです!!

ご夫婦で笹やぶを開拓(?!)してこの土地にオープンしたカフェ。まわりはとっても広くて今は緑ばかりでしたが、よく見ると砂場があり、木にブランコが取り付けられていて楽しそう。次に来る時にはお花が咲いていたり、また違った空間になっているんだろうな〜。 木育講座に参加してくださっていた親子と嬉しい再会もありました。



ご自宅の近くには大きな道の駅があり、朝はこの車で自家焙煎したコーヒーを朝5時から9時までキャンパーたちに販売、昼間は店舗で主にカレーのメニューでお店、というかたちでのオープンです。

お店のカレー、辛口はグリーンカレー。以前ご自宅でいただいカレーもおいしかったけどまた違うおいしさ!デザインだけじゃなくて料理もセンスあるんですね〜。



初日だというのにご自宅にもおうかがいして、子どもたちどうしで元気に遊びました。お話もできてよかったです。

近くのチーズ工房もオープンでコンサートをしているということで行ってみることに。ハイジに出てきそうな長い木の楽器での演奏、はじめて見てとっても素敵でした。

さて、雨ニモマケズ、土地のおいしいものをたくさん調達して歌才キャンプ場へ。先週はいっぱいで取れなかったのですが、雨でキャンセルが出て泊まれることに。

我が家は雨キャンプに慣れているのでどうということはありません。 子どもたちも森の幼稚園に行っていたので、雨が降ったらかっぱ着ればいいか、という感じ。

チーズ工房のチーズ、黒松内のワイン「ぶなのささやき」、みうらさんのお豆腐「雪ボウズ」、おすすめと言われたお肉屋さんでホルモン、などなど万全の体制でテントへ。雪ボウズはもともとおいしくて好きだったのですが、今回お店に買いに行ってみて、こういう方が作るならおいしいだろうな〜、と思いました。土地のものを食べたり、人に出会ったりは旅の醍醐味です。



長男5歳、次男2歳でキャンプデビューしたため、最初の頃の記憶は「トイレに連れて行った」ことばかりで、どのキャンプ場がどのトイレだったかばかり思い出すのですが、ふたりとも小学生になり、役立つ〜!!

今年は長男は高学年で、子ども劇場のキャンプも子どもたちだけでテントを立てたり火おこしをしたりします。次男も親と離れてバンガローへ。寝袋をたたませたり、洗い物をさせたり、テントの手伝いをさせたりと練習してます。



キャンプに行く時は絶対っに温泉に入ります。黒松内の温泉よかったぁぁぁぁ!!露天に木の板と枕が設置されていて、森を見ながら寝ることができ、木の香りが気持ちよかったのです。もちろんお湯も源泉ですごくよかったです。

翌日はキャンプ場向かいのブナセンターへ。前回来た時は休館日だったため断念。今回は満喫しました。木のおもちゃ、木の砂場、木工のお部屋や陶芸の部屋、図書室などあり、時間があったら1日でもいたい感じでした。

木の砂場に入っている10種類の玉を答え合わせできるような板があって子どもたち一生懸命合わせていました。



2階ににあったこのソファーが気持ちよく、最高でした!



黒松内はブナの北限の地。ブナセンターには写真や、絵や、おもちゃや、図書や、いろんな方法でブナを伝えてくれていて、とてもわかりやすかったです。

帰りにはどれがブナかよくわかるようになっていました。



町全体が土地でとれたものを生かそうしていて、自分の町を愛していて、それを伝えようとしていて、でも押し付けがましくなくて、長期滞在も気持ちよくできそうでした。

今回はお天気が悪く、ブナ林を散歩できなかったし、行きたかった牧場にも行けなかったから、またぜひ行きたいと思いました。

帰りは仁木でさくらんぼを買い、長男が宇宙好きなので余市の宇宙科学館に寄り、余市の柿崎商店で新鮮ないかとホッケを両親にお土産に買いました。

さくらんぼ、ついつい道中減ってしまうくらいおいしい〜。



あんず、ハスカップに続きジャム作り。仕込みは子どもたちが喜んでしてくれました。へたと種を取るという単純作業がおもしろいらしい。



半分はジャム、残り半分はフルーツ酢を仕込みました。出来上がったあんず酢がおいしくて!

ジャムが何種類もできるとパン作りたくなってきました。庭のベリー類もそろそろ収穫できそうだし、わくわくする季節になってきました。白神こだま酵母は発酵が早くてかえって目が離せないから、久しぶりに天然酵母でゆっくり作ってもいいかも。

パソコンも仕事もできず、ひま〜な感じで自然の中に身を置くと、次のステップが見えてきます。夏は野外でのリフレッシュタイムも楽しんでいきたいと思ってます。
| ミーナの日常 | 02:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.happymina.com/trackback/428
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH