<< HAPPY☆クリスマスマーケット レポート | main | 2月のパン教室 >>
子どもの早寝早起き
 こんにちは。ミーナです。

ブログを書かずにいるうちにあっという間にもう2月!書きたいことは常にたくさんあるのでまた書いていきたいと思ってます。

次男は現在年長で、残り少ない幼稚園生活を楽しんでいます。と、同時に私も長男の時から数えて5年間の毎日のお弁当と朝、夕方の1時間づつの送迎が終わるとあってスケジュールにゆとりを持たせて卒園に向けて過ごしています。

森の中の幼稚園「ポラーノ」の年長はこの時期になるとスキー、雑巾縫い、側転、水彩、こま回しなど次々と新しいことに取り組みます。4:30のお迎え後、ここのところ機嫌がよくないな・・・と思っていたら、ポラーノでもそうだったらしく、先生に家での様子を聞かれました。

先週は3年生の長男の漢字テストなど長男の勉強についていることが多く、次男はついつい待たせる感じになって、布団に入るのがついつい8:30。かわいそうだと思いながらもどうにもならなかったのですが、同じ部屋で勉強を見ることにしてとにかく次男を8:00には寝かせられるように先生と話をしました。

ポラーノは8:00に寝かせて6:00に起こすことを口をすっぱく言われていて、9:00に寝かせるのは「遅いっ!!」という感じ。理想通りにはいかないものの、常に努力(そして届かず)の毎日。

夕方ぐすぐずする次男はおなかがすいているのだと思っていたのですが、睡眠が足りなかったんですね。その日、とにかく工夫して8:00に寝かせると、翌朝すっきり起きてきて「昨日は早く寝かせてくれてありがとう。よく寝れた」と言いに来ました。

朝6時に起きてるからいいかな、と寝かせる時間が9時になりがちでしたが、8時〜6時と9時〜6時半では子どもの動きが雲泥の差だということはこの5年間の試行錯誤でよくわかっていたこと。

我が家の子どもたちは本当に寝ないタイプの子たちでとっても苦労しましたが、それでもやっぱり親が一緒になって努力し続けると早寝早起きは定着してくるものです。

落ち着いた気持ちで親子とも卒園を迎えたいので、7時半に布団に入ることを日々の最大の目標に3月まで頑張りたいなと思っています。毎日5時半に帰宅してお風呂、ごはんを含め2時間。親にも努力が必要ですが、早寝早起きは親がプレゼントできる最大の財産。自分から気持ちよく起きてきて、朝から元気にしている姿を見ると「やってあげてよかった」と思います。

マイペースな長男にも話をして協力してもらっているので、今のところスムーズ。宿題やお風呂、ごはんなどを早めに終えるとみんなで遊ぶ時間もできる!!

自分も夜9:00には自分の時間になり、早起きだから夜は疲れてしまって早寝で、朝も時間あるので結局は効率いいし、気持ちに余裕が持てます。まずはこの生活習慣をしっかり定着させて、今後は朝勉強する習慣につなげていきたいなと思っています。

| ミーナの日常 | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.happymina.com/trackback/32
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH