<< 子育ては文化である! 〜岩城敏之さんの魅力〜 | main | ベビマ&チャイマparty >>
2010 岩城敏之さん講演会レポート

 今日は岩城敏之さん講演会でした。

はじめての夕方の時間の開催でお子さん連れで出るのは大変かと心配しましたが、40名近く集まっていただけました。

内容の印象に残ったのはこんな部分でした。

*「どんな状況下にあっても自分の人生を大事にできる子」が「かしこい子」。

*かしこくなるためには?よく見る・よく聞く・よく真似をする。大人も同じ。素敵な子育てをしている人をよく見る・よく聞く・よく真似をする、ことが大事。

*子どもを抑えるのは簡単。目を見てののしったら心は破裂する。でもお互いの人権を尊重できるように、穏やかに話し合う練習をしましょう。

*誰が悪いかじゃない。どうやったら私たち家族が幸せになれるかを考えること。

*昔は先輩が教えてくれた大切なこと。「イメージを共有する」ことと「ルールを変更する」こと。話し合うことをあきらめさせないでルール変更の手続きを教えてあげる。裁判はしないこと!

*いろんな家の用事を手伝わせるのが大事。見て・聞いて・まねっこする。2度手間だけど用事をお願いして「嬉しいわ。助かるわ」と伝えてあげる。

*他の話題や他の遊びを知っている子にするといい。


会場後方の子どもコーナーは大盛況。



途中、けんかして泣いているお子さんがいたのですが、岩城さんがハンカチを取り出してわらべうたをうたうとピタッと泣き止み、にこっと笑ったのでみんなびっくり。

大人がみんなで目を配って子どもたちに声をかけてあげたりして、あたたかい雰囲気の講演会でした。



ご夫婦で参加されている方たち、素敵でした。感想に「夫に聞かせたかった」という言葉が多かったです。岩城さんの言う「イメージの共有」は夫婦間でも大切ですね。

「大変学ぶことができました。子育ては日本の将来、社会のために重大な責任を持っていると考えさせられました」と感想を書いてくださったパパさんもいて嬉しかったです。



最後は恒例サイン会。丁寧にお話を聞いてもらえるのも嬉しい。



託児はこんな感じでした。ゆったり遊んでいましたよ。



4回皆勤の方も、はじめての方も、みなさん楽しんでいただけたのではないでしょうか。お仕事終わって駆けつけてくださった方、早退してくださった方。子育てについて学ぼうというみなさんがこんなにいることに励まされました。


今日参加された方の感想です。


全て参考になりました。話の組み立て方、話し方、内容全てです。"人を育てる"ことの根本には必ず"愛"がなくてはいけないんだということを学びました。本当にためになりました。(子ども:1歳男の子)


いっぱい笑いました。子どもにこれからどう接するべきか、子どもとどう話し合っていくべきかとても参考になりました。子育てについて夫とも話し合う時に自分の考えを伝えるスキルとしても役立ちそうです。ありがとうございました。 (子ども:1歳男の子)


岩城さんの講演会は2回目です。昨年参加して岩城さんの話のおもしろさだけではなく、実に的を得た子育てのコツにその後大きく考えが変わり、TVを見せない努力をして、今や1週間で1時間ほどしか見なくなりました。ちなみに私はTVを全く見なくなりました。その分、有効に時間を使えてうれしいです。(子ども:4歳男の子・2歳女の子)


とてもよいおはなしをありがとうございました。自分も他人も親も子も、互いを大切にしあうとはこういうことなのかという具体的な"やり方"、"方法"を教えられたような気がします。まだまだ親の私自身上手じゃないこともあるけど家族みんなで練習していきたいと思います。
(子ども:1歳女の子)


子どもたちの未来を明るいものにするために、今日岩城さんにもらったヒントでひとりひとりが家庭や社会でできること、具体的に1歩づつしていきましょうね。

 

| 子育て講演会 | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH