<< 子どもと楽しむパン教室 | main | ラキュー博士がやってくる! >>
相澤康夫さん講演会ご報告
 今日は静岡「百町森」の店員さんであり、漫画家、おもちゃデザイナーの相澤康夫さんの積み木ライブ&講演会でした。



「6歳未満の子は遊ぶことがもっとも大事。生きる力をつけます」。ままごと遊びを例にとり、演じてる子はお母さんが大好きなんです、とのこと。物腰、立ち振る舞いを体で表現してる、観察力・記憶力・表現力・集中力が働いているんです。ままごとは思いやり、やさしさも育てます。遊びがいろんなことを育てるんです。

そしてテレビゲームについて、「テレビゲームをするのはせめて小学校に行ってから。仕組みを見てわかるのが先なんです。」積み木は見て仕組みがわかる、というところから積み木ライブショーがはじまりました。

まずは私がおもちゃコンサルタントを目指したきっかけとなった「アングーラ」。この組み方は「トーク」という名前だそうです。なんとなくおしゃべりしているようですね。百町森で行われたパターンコンペの最優秀作品です。



そして相澤さんの人生を変えたという「キュービックス」。このパーツはすべてひとつの四角いかたちににります。



「ダイヤモンド」。ネフ社の積み木は本当に美しいです。左の絵は「ダイヤモンド」をデザインしたピエール・クラーセン氏。



レインボウ。こちらもパターンコンペの最優秀作品。「翼」というタイトルだそうです。



相澤さんの手元に参加者全員が集中しています。この共感がいいですね。ドイツジーナ社の「ハニカム」。相澤さんデザインの作品です。



最後は今日使った積み木すべての種類で積み上げていきます。いすの上に乗って高く高くなりました。全国でされている積み木ライブの最中では崩れることもあるそうです。そんな時、相澤さんは
「もう1回やればいいでしょ。人生も同じだからね」と言うそうです。

私もいつもそう思っていて、子どもたちにも同じことを言っています。積み上げた積み木が崩れた時、
悔しくて泣くこともあるけれどそこを乗り越えて生きる力を身につけてほしい。相澤さんはそれを「1歩また踏み出した」という表現をされていました。「遊びが生きる力をつける」と。



完成しました!思わず拍手、思わずため息。ネフの積み木はそれだけで力がありますが、こうして同じ時間を過ごし、会話が生まれることがおもちゃに命を吹き込んで子どもの心を育てるのだと思います。



ショーの途中で飽きているように見えた男の子、講演会が終わると真剣な表情で積み木に向き合っていました。



講演会終了後は小樽キンダーリープさんの販売。私はイベントをしたらいつもキンダーリープさんに販売をお願いしています。「いいおもちゃってやっぱりいいけど高くてうちには買えないわ」と、その場だけのもので終わってほしくないのです。こうしてイベントや講演会をしたあと、みなさんに買っていただいて、おうちの中で日常的に遊んでもらってはじめて子どもの文化が家庭に根付くのだと思っているからです。



相澤さんはおもちゃ屋さんの店員さんでもあり、営業をされています。著書「好きッ!」の中に講演会後の販売について書いてある部分があります。

「面白かった」とか、(自分で言うのもナンですが)「いい話だったわね」とかで、終わりにしたくないのである。聞いていただいた方たちに、一個でも多くのおもちゃや絵本を買ってほしい。買って帰ったおもちゃで、子どもやおやが遊んだ時、初めて私の話は完結する。1個でも多く売ることは、一人でも多くの子どもや大人が幸せになることと私は信じている。それほど私は自分が売っているものに自信があるし、好きッ!なのだ。(好きッ!絵本とおもちゃの日々 相澤康夫 エイデル研究所)


今回はたくさんの親子が幸せになれそうです。よかった!!!


 【今日参加してくださったみなさんの感想です】

*今日を機に積み木フリークになりました!遊びの楽しさ。ワクワク感とともに、創造力、想像力、集中  力、達成感など、数えきれない贈り物をくれるということが身をもってわかりました。息子にも伝えたいです。素晴らしい機会をありがとうございます。(Oさん)

*子育てに関して、"遊び"というものに関して共感できて、「まちがいない」と自分の思いに確信を持つことができました。(Mさん)

*遊びの大切さ、具体的にどう大切なのかよくわかりました。積み木の魅力にもひきこまれました!
 (Kさん)

*まだ高校生ですが、お話がすごくおもしろくて、将来保育士になった時生かしていきたいと思います。積み木の組み方とか、すごく感動しました!ありがとうございました。(Iさん)




体調が悪く泣いて「行きたい〜」と言いながらお留守番してくれた我が家の子どもたちには、お土産に相澤さんデザインの「Vivo」を購入しました。早速いろいろやってみます。



立体的に積んだあとは机の上でハニカムと組み合わせ。お花だそうです。
これを見ただけでこのタイミングでVivoを買ってよかった〜!!と思いました。



「見て〜!!!」と言うので見ると・・・



一番下のパーツをぐっと静かに動かして隙間でできる新しいかたちを楽しんでいました。
なかなかやるな。そしてこんな色合わせも。魚だそうです。



みなさんのご家庭ではどんな作品が生まれているのでしょうか。日曜日、そしてインフルエンザの蔓延する中ご参加くださったみなさんありがとうございました。ぜひ今日の学びを日々の生活の中に生かしていってくださいね。
| 子育て講演会 | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH