3/23(金)14:15〜 「おまつりぴーひゃらどん」 琴似小学校体育館
 こんにちは。ミーナです。
今回はミーナの活動ではなく、子育て中のいち母親としての活動のご紹介です。

子育ての中で子どもたちにしてあげられることはそんなにたくさんはないけれど、「いろんな経験させてあげたい」と思っています。

人と関わること、いろんに素材のおもちゃで遊ぶこと、スキーやキャンプなどで遊ぶこと。生の舞台に触れさせるのもそのひとつ。長男も次男も0歳の時から舞台を観ています。勤めていた保育園がレベルの高い観劇を続けていたこともあり、もともと私自身が演劇が好きだったこともあり。

「年間4回年齢に合った舞台を観る」「地域での子育ての仲間作りをする」の2本立ての母親の活動、子ども劇場に入会したのは長男が2歳になる頃。つまり会員歴は8年になります。その間、人形劇、舞台、音楽会、マジックなどなどいろんな舞台と出会ってきました。

地域での仲間作りを大事にする子ども劇場では、数名単位のサークルを最小単位として活動しています。子どもたちの通っている小学校の会員は現在4名。少ないほうですが、しばらくの間ふたりでやっていたので2倍になりました!

月1回集まって、お昼を一緒に食べたり子どもたちの話をしたり。子どもたちが育っていくにはどんな環境がいいんだろう、もっと遊ばせたいよね、じゃあ小学校の体育館を借りて遊びの会をしよう、と、月1回の遊びの会を続けたり、行事の時には大人は大人で、子どもは子どもで話し合いをして分担をしたり。

そんな活動のひとつとして「地域公演」があります。琴似小学校区では今年で4年目。プロの劇団、「風の子」さんが舞台の上でお手玉、けん玉、こまなどの伝承遊びをします。前後は劇団さんと一緒に遊びます。

去年はこんな感じ。風の子さんにどうやったら上手にできるか聞いているのかな?



準備の段階から子どもたちも関わります。集まって話し合いをしたり、



異年齢で遊んだり。



ポスターもチケットも手作り。地味な作業をおしゃべりしながら、話し合いをしながら進めます。自分の得意なことをそれぞれ分担して、助け合って、だから忙しくても続けられます。大変でも、子どもたちにも自分にも必要だと思うから、目に見えなくてもいつか子どもたちの生きる力になると信じてやっています。



子どもたちのことを話し合う大人の隣で遊ぶ子どもたち。うちの子どもたちはいつもこんな中で育ってきました。



劇団さんへのお礼のプレゼントはクッキー。去年作ったのが楽しかったようです。次男のクラスの女の子たちを誘いました。



去年はこんな感じ。この時も赤ちゃんから大きなお姉ちゃんまでたくさんうちに来ました。



こうして仲間づくりや本物の舞台を感じること、時間をかけて続けていきたいです。そして仲間が増えるといいな。子どもたちが育つための環境づくり、当たり前のことだと思うのですが、なかなか理解されなくて、残念な思いをすることもしばしば。でも「出会ってよかった」という人がひとりでもいて、その子の人生が変わるなら、仲間づくりの声かけもしていきたいなと思うのです。

普段は会員しか観れない舞台もこの地域公演だけは一般公開されています。時間の都合がつく方、
ぜひ一緒に遊びましょう!当日直接会場に来て大丈夫です。

         「おまつりぴーひゃらどん」



日時:2012年3月23日(金)14:15〜開場(遊びの時間) 14:30 開演
場所:琴似小学校体育館
参加費:1200円(3歳以上)  ※3歳未満無料。
主催:札幌西子ども劇場 どさんこぴーひゃらあそぼうよ実行委員会
後援:札幌市 札幌市教育委員会

※うわばきをお持ちください。
※小学校に車を停めることはできません。
お問い合わせ 札幌西子ども劇場 011-664-4367 (10:00〜16:00)

劇団風の子HP(おまつりぴーひゃらどんのページアドレス)
http://www.kazenoko.co.jp/infantwork/newfolder-12/


| ミーナの日常 | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おもちゃとともに誕生日
 こんにちは。ミーナです。

3/10は誕生日でした。今年はちょうど週末。定山渓温泉のホテルミリオーネで南区の児童館主催のおもちゃイベントがあるというので、子どもたちと遊びに行ってきました。

到着したらすごい人数!



遊びに行ったはずなのに、早速ゲームコーナーのお手伝い。



子どもたちも知ってるゲームを教えたり、遊びながらお手伝いしてくれました。

最後はおもちゃの搬出。そういえば小さな頃から時々こうして運んでくれてたな。台車に乗った写真とかなつかしい。



全長7メートルのキンダーリープ号に乗せてもらって満足のふたり。うしろは和室になっていて遊ぶことができます。



お手伝いしたのでごほうびに最後は温泉に入りました。いい誕生日になりました!








| ミーナの日常 | 17:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
イギリススコーンのお店 クリームティー
 こんにちは。ミーナです。

いろんなことやってますが、月謝制の託児付ヨガ教室はミーナ立ち上げ当初から続けていて6年目。ずっと同じ場所、同じ時間でやっています。



託児スタッフが安心できる仲間なので、私は時間内に一緒にヨガをしたり、仕事が多ければ仕事をしたり、遊びたくなったら子どもたちとおままごとしたりして楽しい時間を過ごしています。

託児はこんな感じ。幼稚園に入園したあとも私のところににこにこと来てくれたり、「ヨガ幼稚園また行きたいね」と兄弟で話をしてくれている、と聞くととっても嬉しいです。このあったかい空間はずっと続けていきたいです。



さて、ヨガ後にいつもHAPPYマーケットでお世話になっているスコーンのお店「クリームティー」さんへ行きました。

オープン当初から変わらぬ外観。ここでおいしいスコーンがひとつひとつ手作りで生産されています!

クリームティーさんとはこの店のオープン前からのおつきあい。おもちゃの広場でご一緒できる紅茶専門店を探していて、ネットで検索して、5店舗あったうち、クリームティーさんにピンときて、以前のお店に突撃(?)してお話したのが最初でした。

それ以来、お店てせおもちゃイベントをさせていただいたり、おもちゃの広場に協力していただいたり、HAPPYマーケットに出ていただいたり、長いおつきあいが続いています。



なんと、2009年の食べログの賞状が。全国ですよ~。さすが!



棚にはジャムと紅茶。私はクリームティーのアールグレイが大好きで冬になると買いたくなります。香りがとってもよくて、同じかと思って他のお店でアールグレイを買ったら全然違ってびっくりしました。もちろん味もおいしい!次男と一緒によく飲んでます。



焼けましたよ~



大きくてふんわりしていておいしいです!お店はファイターズ通りにあります。HAPPYマーケットでもいつも完売のスコーン。お店にもぜひ行ってみてくださいね。




イギリススコーンのお店

クリームティー

営業時間  11:00~18:00(完売終了)
焼き上がり 11:00 13:00 15:00
営業日   水 木 土

札幌市東区北8条東5丁目18-23
011-741-3711

| ミーナの日常 | 13:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ミーナの1週間
 こんにちは。ミーナです。

HAPPYマーケットが近づき、リクシルさんと打ち合わせをしたり、出展者さんと打ち合わせをしたり、お手伝いしてくれるスタッフのみんなと集まったり、準備を進めています。

今日はそんなミーナの1週間まとめ日記です。

月曜日は新千歳空港の「シュタイフネイチャーワールド」シフトの日。朝から1日お客様に声をかけたり、ぬいぐるみにブラシをかけたりしていました。次男の同級生一家が入館してきてびっくりしてました。ぬいぐるみの木馬は小さい子どもたちに人気。



火曜日はリクシルさんで打ち合わせ。なぜか、私と関わる会社とか、よさこいチームとか、テーマカラーがオレンジなんです!ご縁感じますね〜。



火曜日の午後からは初出展の「ラトリエ・ボン・デュース」さんがうちに来てくれました。山の手のご自宅でお菓子教室をされています。

ラトリエ・ボン・デュース
http://bondouce.sakura.ne.jp/

ほかほかのクッキー、絶品でした。当日は生ケーキを出品予定。パティスリー「SHIYA」、ろまん亭で働いていたパティシエのお菓子に妥協はありません。美しさ、味、心、すべてにおいてプロの仕事。人柄的にも大分年下なのに素晴らしく、尊敬してるひとりです。



水曜日はこども學舎。3年生昼間部社会福祉援助技術の授業、2年生夜間部総合演習。
その間にホメオパシーで初出展の「青い空」さんとお会いしました。

今回はスポンタネアさんと一緒に青い空さんと打ち合わせ。短い時間だというのにちょっとお昼食べてから行こう、とおいしいお店に入って楽しむところが気が合うところ♪

円山の「やおやの食堂Valo」でランチしてから出発。野菜たっぷりで元気が出ました!



ホメオパシーに興味があったら、まずはしっかり勉強したホメオパスに相談するといいと思います。スポンタネアさんは勉強を終えて晴れてホメオパスになりました。嬉しい!!今回は「スポンタネア」さんは相談のみ、「青い空」さんは販売のみの出展になります。

今回の打ち合わせは喫茶店だったので、このように広げながら話を進めました。



セットだけでなく単品や、レメディ以外のグッズもあります。

帰り、ふとお店のチラシコーナーを見ると、HAPPYマーケットのチラシが!!!2階建ての大きな喫茶店だったのですが、嬉しくて写真撮ってきました〜。どなたが置いてくださったんでしょう。ありがたいことです。



木曜日はスタッフ打ち合わせ。おいしいものと遊びがあるのがミーナの大事にしてるとこです!今日のお手伝いのみんなへのお礼の気持ちはケーキ屋さんで一番おいしそうだったロールケーキ。



そして次男と一緒に最近うちで流行っているしりとりのカードゲーム「「ワードバスケット」。いつもと違う人とやるといろんな言葉が出てきておもしろい!



金曜日はポラーノ(幼稚園)の卒園児の有志で手稲山に登りました。軽い気持ちで行ったら片道3時間!!平和の滝出発で鉄塔のある頂上まで登りました。4年生の長男は先頭で山頂。1年生次男もまずまずのペースで、森の幼稚園で過ごした子どもたちの底力を感じました。

この岩場、かなりの距離続きます・・・。次男、文句も言わず登ってゆき、このあとひき離されて姿見えなくなりました。



土曜日はよさこい練習。

日曜日の今日は余市味覚の祭典で踊ってきました。気持ちのよい晴天。たくさんの凧が上がっていました。



HAPPYマーケットのコンサートの打ち合わせもしてきましたよ!太鼓プレイヤーしんたさんと、稲場先生と当日の話をしてきました。楽しくなりそ〜!!

しんたさんHP
http://www.shin-ta-iko.com/



食べて、遊んで、打ち合わせの1週間でした。

日々の楽しさがそのままHAPPYマーケットに続いて、そしてその後の日々につながっていくのがとても嬉しい最近です。
| ミーナの日常 | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
非常勤講師の仕事&カフェ自休自足
 こんにちは。ミーナです。

今日はこども學舎の2年生の授業でした。レポートの設題は「子どもの心を知ることについて述べよ」。

どのような方法で子どもたちの様子を観察し、どのような姿勢で接することが大切なのか、臨床心理学視点、遊戯療法、カウンセリングの基本などを題材に述べ、自分自身の保育実習でどのように生かしていくのかについても書くもの。400字で6枚〜8枚です。

授業は7月に終了しているため、あとは個別の添削指導。ポイントが押さえられているか、レポート全体の構成は筋が通っているか、誤字脱字はないか、自分の意見は述べられているか、ひとりひとりに合わせて添削・指導していきます。

質問が多い学生さんがいたり、自分で調べて深めていく学生さんがいたり、タイプはそれぞれ。他の科目のレポートや、エプロンシアターの制作などもしながら、学生さんたちみんな自分のペースで頑張ってます。いつもながらえらい!!

明日の3年生昼間部は「実習をふまえた課題発見と解決」に関するレポート指導、2年生夜間部は「子どもの発育の地域差」についての授業。

授業構成については教え方の本や学習計画の立て方の本を読んだり、自分自身の学び方、伝え方、レポートの書き方の本など、少しでも学生さんたちが学びやすいように私も勉強しています。

1年生は基礎的な内容が多いですが、学年が上がるにつれて自分で課題を発見したり、解決に向けての仮説を打ち出すような設題が多くなります。

明日の授業は寒冷地や山岳地域などの影響についてがテーマなので、ちえりあで視聴覚資料を借りたり、中央図書館で本を借りたり、ネットで僻地の研究をしている研究会の研究データを用意したり(いっぱいプリントしたのに札幌と道内僻地の子どもの成長にはそんなに差がないらしい)。

私が保母資格を取得した時に比べて科目も増えているし、幼稚園教育要領・学校教育法・保育所保育指針が改訂されているので内容が大分違います。現代の保育の課題を解消するべく、保育士にも専門性と個人の資質向上が求められていることを実感します。学生たちが現場に出た時に、そこからこそ学び続けてくれるように、子どもの世界の豊かさを伝えてゆけたら、と思ってます。

今日は昼間部が終わってから急いで小学校へ。来月の保護者参加型授業について先生と学級代表で話し合い。懇談会の前の茶話会もそろそろ企画しなければ〜。

その後HAPPYマーケットのチラシを出展者さんに郵送し、帰宅。夕方の木育おもちゃの受け渡しが思っていたより早かったため、えいっと北区の自休自足さんへ。

HAPPYマーケットにオーラソーマで出展してくださるエナジーカラーズの平野さんがパステルの個展をされていて、明日までだったのです。

自休自足さん久しぶり。ここでおもちゃイベントをさせてもらったこともありました。なつかしい。



今日は冷やした石焼の器に入ったアイスにあったかいキャラメルをかける、というメニューを注文しましたが、ほとんど長男が食べてしまいました。



でも私は水出しカフェオレおいしかったです!



作品はとってもきれいでした。カラーのお仕事をされているからか、心に響く色使いをされるな〜、と感じました。



こんなあたたかい色も。



帰宅すると急に現実〜。ふたりの宿題タイムはなかなか忙しいです。ステレオで「こっち見てこっち見て」で・・・。

寝る前に次男がお話し組み木でトロルと3匹のやぎのがらがらどんを組み上げていました。セットとは関係ない人もふたり入っていますが、(しかも逆立ちしてる・・・)「オリジナル」だそうです。(夜なので写真暗いです)



HAPPYマーケット前は1日が過ぎるのが早いです!





| ミーナの日常 | 22:50 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ハスカップ
 こんにちは。ミーナです。

夏になるとあちこちおでかけするので果物がおいしい!ジャム作りが楽しい!です。毎年母が、母の実家である長野から送ってくれるあんずの里のあんずがジャムづくりのスタート。今年はジャムとあんず酢を作りました。

次男が手伝ってくれています。服まであんず色〜



先週末は苫小牧のハスカップ畑にハスカップ狩に行きました。本州にいた時は知らなかったのだけど、甘酸っぱくておいしい。

どこもだいたい7/10がハスカップ狩初日だったようです。背の低い木から高い木までいろいろ。もこっとしてるのは全部ハスカップです。



緑の中の濃い青がきれい。



食べてもいいと言われたのですが、そのまま食べてもすっぱいばかり。ハスカップは加工したほうがおいしいです。

実が小さくてやわらかいので、ていねいに摘み取らないとなりません。それがまた楽しい。こんなに採れましたよ〜



今回はすべてジャムにしました。

さて、先日空港でシュタイフのお仕事に行った時にハスカップのお店を発見。その名もそのまま「ハスカップ」。新千歳空港2階です。(目の前のエスカレーターをあがるとシュタイフネイチャーワールドです)



この右手前のショーケースの中に冷凍ハスカップが売っていました。そのまま冷凍すればよかったのか!

こちらのカウンターでは生ジュースやスムージーも販売しています。生ジュースを注文したら冷凍ハスカップとシロップと水でミキサーにかけていました。おいしかった〜。

果物はこうやって冷凍して夏の間ジュースにするといいんですね。お酢ドリンクと一緒に夏の定番にしたいな。



「ハスカップ」にはジャムだけでなくアイスワイン、ハスカップ紅茶までハスカップ製品もいっぱい。



ネットショップもあります。

ハスカップ
http://haskap-hokkaido.com/

このHP、ミーナのHPを作ってくださった「穴ぐら屋」さんの製作です。

穴ぐら屋
http://www.anaguraya.com/

空港はオープン4日間とても混んでいて、私がシュタイフに行ってお手伝いしている時、穴ぐら屋さんはハスカップのお店でお手伝いしていました。不思議なご縁。

最後に、お留守番をしてくれてた子どもたちへのお土産はドラえもんの焼き印がついてるドラ焼き。たい焼きは人気ありすぎていつも売り切れなんです。右・これがまたハスカップ&クリーム(持ち歩いたため中身はみ出してます・・)、左・あんこもち。小さなおもちが入ってるんです。おいしかった。



見どころ満載の新千歳空港、おいしいものと楽しいものがいっぱいです。飛行機に乗らなくても遊びに行ってみてくださいね〜




| ミーナの日常 | 11:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
黒松内の魅力
こんにちは。ミーナです。

連休の土日は黒松内にキャンプに行ってきました。黒松内へ行くのは2回目。1回目は同じ幼稚園に通っていたお友達一家が去年秋に黒松内へ移住し、一度木育講座で呼んでくださったのです。

ミーナのおもちゃの広場のチラシやHAPPYマーケットのチラシデザインもお願いしているので、お引越しされても仲良くさせてもらっています。 引っ越しの時から「黒松内の地で子育てしやすい町づくりのためにみんなが集まるお店を作りたい」と夢を語っていましたが、1年も経たないうちに実現してしまいました。すごい!!その名も「ブナリンカフェ」。

ささやかなお祝いを持って初日にお店に行ってみましたが、雨がすごくてあんまり写真撮れなかった〜。 どしゃぶりだったんです!!

ご夫婦で笹やぶを開拓(?!)してこの土地にオープンしたカフェ。まわりはとっても広くて今は緑ばかりでしたが、よく見ると砂場があり、木にブランコが取り付けられていて楽しそう。次に来る時にはお花が咲いていたり、また違った空間になっているんだろうな〜。 木育講座に参加してくださっていた親子と嬉しい再会もありました。



ご自宅の近くには大きな道の駅があり、朝はこの車で自家焙煎したコーヒーを朝5時から9時までキャンパーたちに販売、昼間は店舗で主にカレーのメニューでお店、というかたちでのオープンです。

お店のカレー、辛口はグリーンカレー。以前ご自宅でいただいカレーもおいしかったけどまた違うおいしさ!デザインだけじゃなくて料理もセンスあるんですね〜。



初日だというのにご自宅にもおうかがいして、子どもたちどうしで元気に遊びました。お話もできてよかったです。

近くのチーズ工房もオープンでコンサートをしているということで行ってみることに。ハイジに出てきそうな長い木の楽器での演奏、はじめて見てとっても素敵でした。

さて、雨ニモマケズ、土地のおいしいものをたくさん調達して歌才キャンプ場へ。先週はいっぱいで取れなかったのですが、雨でキャンセルが出て泊まれることに。

我が家は雨キャンプに慣れているのでどうということはありません。 子どもたちも森の幼稚園に行っていたので、雨が降ったらかっぱ着ればいいか、という感じ。

チーズ工房のチーズ、黒松内のワイン「ぶなのささやき」、みうらさんのお豆腐「雪ボウズ」、おすすめと言われたお肉屋さんでホルモン、などなど万全の体制でテントへ。雪ボウズはもともとおいしくて好きだったのですが、今回お店に買いに行ってみて、こういう方が作るならおいしいだろうな〜、と思いました。土地のものを食べたり、人に出会ったりは旅の醍醐味です。



長男5歳、次男2歳でキャンプデビューしたため、最初の頃の記憶は「トイレに連れて行った」ことばかりで、どのキャンプ場がどのトイレだったかばかり思い出すのですが、ふたりとも小学生になり、役立つ〜!!

今年は長男は高学年で、子ども劇場のキャンプも子どもたちだけでテントを立てたり火おこしをしたりします。次男も親と離れてバンガローへ。寝袋をたたませたり、洗い物をさせたり、テントの手伝いをさせたりと練習してます。



キャンプに行く時は絶対っに温泉に入ります。黒松内の温泉よかったぁぁぁぁ!!露天に木の板と枕が設置されていて、森を見ながら寝ることができ、木の香りが気持ちよかったのです。もちろんお湯も源泉ですごくよかったです。

翌日はキャンプ場向かいのブナセンターへ。前回来た時は休館日だったため断念。今回は満喫しました。木のおもちゃ、木の砂場、木工のお部屋や陶芸の部屋、図書室などあり、時間があったら1日でもいたい感じでした。

木の砂場に入っている10種類の玉を答え合わせできるような板があって子どもたち一生懸命合わせていました。



2階ににあったこのソファーが気持ちよく、最高でした!



黒松内はブナの北限の地。ブナセンターには写真や、絵や、おもちゃや、図書や、いろんな方法でブナを伝えてくれていて、とてもわかりやすかったです。

帰りにはどれがブナかよくわかるようになっていました。



町全体が土地でとれたものを生かそうしていて、自分の町を愛していて、それを伝えようとしていて、でも押し付けがましくなくて、長期滞在も気持ちよくできそうでした。

今回はお天気が悪く、ブナ林を散歩できなかったし、行きたかった牧場にも行けなかったから、またぜひ行きたいと思いました。

帰りは仁木でさくらんぼを買い、長男が宇宙好きなので余市の宇宙科学館に寄り、余市の柿崎商店で新鮮ないかとホッケを両親にお土産に買いました。

さくらんぼ、ついつい道中減ってしまうくらいおいしい〜。



あんず、ハスカップに続きジャム作り。仕込みは子どもたちが喜んでしてくれました。へたと種を取るという単純作業がおもしろいらしい。



半分はジャム、残り半分はフルーツ酢を仕込みました。出来上がったあんず酢がおいしくて!

ジャムが何種類もできるとパン作りたくなってきました。庭のベリー類もそろそろ収穫できそうだし、わくわくする季節になってきました。白神こだま酵母は発酵が早くてかえって目が離せないから、久しぶりに天然酵母でゆっくり作ってもいいかも。

パソコンも仕事もできず、ひま〜な感じで自然の中に身を置くと、次のステップが見えてきます。夏は野外でのリフレッシュタイムも楽しんでいきたいと思ってます。
| ミーナの日常 | 02:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
メルヘンライブ
こんにちは。ミーナです。

先日、静岡在住のおもちゃデザイナー、相沢康夫さんが全国のおもちゃ仲間に声をかけ、北海道ツアーが実現しました。

月寒のろばのこさん、小樽のキンダーリープなどおもちゃ店にももちろん訪れ、お話を聞いたりしましたが、なんといってもメインイベントは日曜日の「メルヘンライブ」でした。

東日本大震災のチャリティーライブで、7名の道外、道内のパフォーマーが集結。時折降る雨にも負けず、たくさんのお客様が見てくださいました。

南京玉すだれにたくさんの笑顔。



ヨーヨー世界チャンピオンの技に子どもたち釘づけです。



今回の積み木は世界に5個しかないビックサイズ!!



小樽在住、日本チャンピオンのジャグリングパフォーマーKuroさんのショー。何度見てもまた見たいと思わせてくれます!



この日、道外メンバーは1泊2日の旅を終えて帰宅しました。手品、ジャグリング、科学ショーなど盛りだくさんの2日間でした。

| ミーナの日常 | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
子どもの早寝早起き
 こんにちは。ミーナです。

ブログを書かずにいるうちにあっという間にもう2月!書きたいことは常にたくさんあるのでまた書いていきたいと思ってます。

次男は現在年長で、残り少ない幼稚園生活を楽しんでいます。と、同時に私も長男の時から数えて5年間の毎日のお弁当と朝、夕方の1時間づつの送迎が終わるとあってスケジュールにゆとりを持たせて卒園に向けて過ごしています。

森の中の幼稚園「ポラーノ」の年長はこの時期になるとスキー、雑巾縫い、側転、水彩、こま回しなど次々と新しいことに取り組みます。4:30のお迎え後、ここのところ機嫌がよくないな・・・と思っていたら、ポラーノでもそうだったらしく、先生に家での様子を聞かれました。

先週は3年生の長男の漢字テストなど長男の勉強についていることが多く、次男はついつい待たせる感じになって、布団に入るのがついつい8:30。かわいそうだと思いながらもどうにもならなかったのですが、同じ部屋で勉強を見ることにしてとにかく次男を8:00には寝かせられるように先生と話をしました。

ポラーノは8:00に寝かせて6:00に起こすことを口をすっぱく言われていて、9:00に寝かせるのは「遅いっ!!」という感じ。理想通りにはいかないものの、常に努力(そして届かず)の毎日。

夕方ぐすぐずする次男はおなかがすいているのだと思っていたのですが、睡眠が足りなかったんですね。その日、とにかく工夫して8:00に寝かせると、翌朝すっきり起きてきて「昨日は早く寝かせてくれてありがとう。よく寝れた」と言いに来ました。

朝6時に起きてるからいいかな、と寝かせる時間が9時になりがちでしたが、8時〜6時と9時〜6時半では子どもの動きが雲泥の差だということはこの5年間の試行錯誤でよくわかっていたこと。

我が家の子どもたちは本当に寝ないタイプの子たちでとっても苦労しましたが、それでもやっぱり親が一緒になって努力し続けると早寝早起きは定着してくるものです。

落ち着いた気持ちで親子とも卒園を迎えたいので、7時半に布団に入ることを日々の最大の目標に3月まで頑張りたいなと思っています。毎日5時半に帰宅してお風呂、ごはんを含め2時間。親にも努力が必要ですが、早寝早起きは親がプレゼントできる最大の財産。自分から気持ちよく起きてきて、朝から元気にしている姿を見ると「やってあげてよかった」と思います。

マイペースな長男にも話をして協力してもらっているので、今のところスムーズ。宿題やお風呂、ごはんなどを早めに終えるとみんなで遊ぶ時間もできる!!

自分も夜9:00には自分の時間になり、早起きだから夜は疲れてしまって早寝で、朝も時間あるので結局は効率いいし、気持ちに余裕が持てます。まずはこの生活習慣をしっかり定着させて、今後は朝勉強する習慣につなげていきたいなと思っています。

| ミーナの日常 | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
子連れOK・レシピのない料理教室
 こんにちは。ミーナです。
次男の通う幼稚園「ポラーノ」では今きのこと山ぶどうがいっぱい。この季節は朝、先生の姿が見えないと思うと草むらの中で夢中できのこ採ってます。きのうは山ぶどうゼリーの準備ときのこのつくだ煮が火にかかってました。



送りを終えたあと、いつも自宅サロンでベビマpartyの時にランチを提供してくれているマダムshiraさんの「レシピのない料理教室」に行ってきました。

レシピ通りに作っていると、そのうち「レシピがないと作れない」ことになっていくのでは?もっと自由な発想で冷蔵庫の中身と相談しながら、ラクで楽しく作れるコツがありますよ、というコンセプトの教室。

毎回リクエストを聞いてくれるので、今回は「洋食」というのと、よくランチに登場する蒸し鶏みたいなやつ教えてほしい!とお願いしました。

材料の彩りもきれい。



この日のメニューは「チキンサラダ」「トマトリゾット」「アボガドソテー」「長いもグラタン」。

チキンのゆで汁を使ったリゾットは味つけなしの手軽なもの。

長いもグラタンにはめんつゆ。

アンチョビドレッシングってこんなものが入ってたのね!

ガーリックトーストって意外と簡単!

などなど発見がいっぱい。



できました〜。



おしゃべりをしながらゆっくりいただきました。仕事のこと、子どものこと、これからやりたいこと。話は尽きません。

デザートは作ってくれてあります。「とろとろプリン」おいしかったです!



託児スタッフはいませんが、子連れOKです。お友達と一緒に申し込んでリクエストしてプライベートレッスンしてもらうのがおすすめです!

興味ある方はメールしてみてくださいね〜。場所は円山・裏参道のご自宅です。

マダムshiraの「レシピのない料理教室」・連絡先

shira@kra.biglobe.ne.jp (フードコーディネーター・家庭料理研究家 大津則子)

ブログはこちらです。

http://ameblo.jp/hatotto




| ミーナの日常 | 08:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH