LaQハカセがやって来た!!
 こんにちは。きくちです。

待ちに待ったLaQハカセがやって来ました!!

インフルエンザ大流行の中、当日「やっぱり行きたいです」と来てくれた方が多く、LaQハカセの人気を感じました。

前にはずらーっと作品たち。はじまる前からわくわくしますね〜。



「LaQハカセー!!」とみんなで大きな声で呼ぶと、いよいよハカセの登場です。「LaQってこういうブロックです」と基本の説明をしてくれています。



かぶったり、



動いたり、



手を入れられるパペットもありました。
さて、いよいよみんなが作る番です。設計図を見ながら真剣な表情。



親子一緒に作るのもいいですね。お子さんも嬉しそうでしたよ。



その間小さな子どもたちは遊びコーナー。



いよいよコマ回し大会のはじまり。何度かの練習タイムのあと、緊張の1瞬。こまが止まったら手をおろします。



大人の部と子どもの部。優勝者にはそれぞれLaQハカセから、ハカセ作のLaQプレゼント。



なんとたまたま我が家の長男が一番長く回っておりました。
帰宅後その作品を見ながら増産されたことは言うまでもありません。

本やラキューを買って行ってくれたみなさん、今日は夢中になって作ってくれているかな?!

LaQハカセは最後に「こうやって作るだけじゃなくて作ってもので楽しく遊んでほしいってことが言いたかったんです」と言っていましたね。ぜひおうちでも作って遊んで考えて、楽しい時間を過ごしてくださいね。
| LAQハカセ | 11:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ラキュー博士がやってくる!
 こんにちは。きくちです。

「ラキュー」を知っていますか?よく本屋さんでコーナーがある小さいブロックです。私はあまりピンとこなかったのですが、そろそろできるかな、と思って子どもたちが6歳と3歳の時に買ってみました。ゆうと3歳の頃。いっちょ前に設計図を見ています。



その頃作っていたのはこんな感じ。まずは平面。



かたちになる、ということそのものが楽しいのでしょうか。立体も作ってました。



ラキューは日本製。「ヨシリツ」という会社が出しています。7つの小さなパーツをつなげると平面・立体を作ることができ、設計図を見ると簡単にいろんなものが作れます。こんな遊び心もおもしろい。
はじめの頃は食べ物を作っては本物のお皿に並べたりしていました。




我が家の場合、ラキューは「家族の時間を変えるおもちゃ」でした。今はふたりとも自分で作れますが、はじめのうちは作れなかったので、「パパ作って!」と作っているのをジーっと見ていました。「赤の3番探して」などと言われようものなら喜んでじゃらじゃら探していました。ラキューを通したコミュニケーションで休日の時間が充実してきたんですね。そしてできた大作、「フェニックス」。



よいおもちゃは子どもの成長と発達を助けます。子どもの興味や年齢に合ったおもちゃを選ぶ目を持った大人が増えるといいなと思っています。その意味ではラキューはぜひ子どもたちに出会ってほしいおもちゃです。

私は設計図を見ても全然イメージつかめないのですが、(地図の読めない女と同じ原理のような・・・)子どもたちは大好き。託児やイベントでは幼児さんだけでなく、小学校高学年も夢中になっているので、子どもを惹きつける力は抜群なのだと思います。

大人にもファンは多く、HPのラキュー芸術祭のページの作品にはいつもびっくりします。

さて、現在次男5歳。朝起きるとまずラキューの箱と設計図を出し、じゃらっ、パチッ、じゃらっ、パチッ
といつまででも作っています。うらやましいほどの集中力。毎日夜はおもちゃを片付けるのですが、昨日は設計図と作りかけのラキューだけ出したままにして寝ました。今朝は誰よりも早起き。カーテンを開けてすぐに続きに取り掛かってました。

よいおもちゃが「物」以上の力を持っていると感じるのはこういう時です。先日相澤さんは保育室の遊べる環境として「物的環境・時間的環境・空間的環境・人的環境」を挙げていましたが、家庭でも同じですね。こうして翌日の楽しみとして継続して遊びに取り組める環境を大切にしてあげたいと思います。(と言っても片付けないでそのままでいいよ、と認めてあげたり、作品をほめてあげたり、という程度です!)



最近は動くパーツ「ハマクロン」も使いこなすようになりました。先日は飛行機を色違いで4機作ってるな〜、と思っていたら、次の日にはこんなものができていました。真ん中からくるくる回ります。手前は長男7歳が作った花。女の子が好きそうなパステルカラーもあります。



平面・立体とも設計図を見ていろいろ作れるようになりました。スポーツカーは夫にひとつ作ってもらい、設計図と作ってもらった見本を見てふたりで合作していました。机の上でカーレースをしています。小さなタイヤがついているのでなかなかいい動きをするのです。作るだけでなく遊べるのもいいですね。



そんなラキューの魅力を存分に伝えてくれるラキュー博士が来週東京からやって来ます!!!ハカセですからね、白衣着てめがねしてますよ。いや、ほんとに。



2006年、第1回目のHappyマーケットにラキュー博士が来てくれました。こんなに人気!!!!



かぶれるくらいのラキューを見せてくれて、一緒に記念撮影もしてくれます。



どれだけ子どもたちが喜ぶかというと・・・・





楽しみですね〜!!!


ラキューファンならこの時期お得な期間限定セットが発売されるのはご存知のはず。
今年は11月1日発売のところ、10月30日(金)Luna主催イベントにてキンダーリープさんが先行販売してくれます。(ご予約もお受けします)今年のセットはなかないいですよ!次男はサンタさんにラキューセットお願いしています。

今回は幼稚園のお子さんや小学生も参加できるように夕方の設定にしました。ラキュー博士のショー&親子こま作り・こま回し大会!!!全国で大人気のワークショップです、とラキュー博士が言っていました。これから冬になり、室内遊びが増えてきます。ラキューの魅力を見直してみませんか?

ラキュー博士がやってくる!! 〜親子で楽しむラキューワークショップ〜

日時:10月30日(金) 4:00〜5:30 (販売・サイン会は6時まで)
場所:くすみ書房 2階ホール(西区琴似2条7丁目2-5 メシアニカビル 2階)
参加費:子ども500円(作品の持ち帰りあり。子どものみ。)
*小さなお子様には遊びコーナーを設置致します。


ラキューについてはこちらから(Lunaイベントもイベントスケジュールに掲載されています!)

ヨシリツHP
http://www.laq.co.jp/

イベント詳細・お申し込みはこちらから

Mother's Space Luna

http://luna.tatara.to/

| LAQハカセ | 03:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH